MENU

ペットと姓名判断

家族同様の生活をしているペットには当然ながら名前を付けますね。

このペットの名前について姓名判断をしているサイトがあります。

犬や猫の名前は昔からよくある名前を付けている人も多いでしょう。

あまり深く考えていないということでしょうか。

ペットの名前にこだわりを持つことは悪くはありませんが、姓名判断などを参考にするのはどうかと思います。

人の名前であれば一生をその名前で過ごすのですから、非常に重要です。

しかしペットの場合はその名前をペット自身が認識しているわけではないのです。

ペットを家族のように思っていることは理解できますが、人間として扱うことは間違っていると思いませんか。

姓名判断で何を判断しようと言うのでしょうか。

新聞や雑誌などにある今日の運勢程度の信ぴょう性しかありません。

所詮は気休めなのです。

飼い主の名前とペットの名前の組み合わせによって、いい名前と悪い名前があるのだそうです。

女性ならば運勢好きですから、そのようなサイトをよく見ているかもしれません。

最近の人は何を判断するにしても、そのよりどころを自分以外のところに求めているようです。

ペットの名前を付けた理由が姓名判断でいい名前だったからと言えるのです。

ペットと一緒に過ごす時間はどのくらいでしょうか。

犬は人間の10倍のスピードで歳を取っていきます。

飼い主よりも前になくなると考えておいていいでしょう。

そのようなペットを呼ぶ時の名前に大きな意味を与える必要はないでしょう。

人間の名前と違っているのです。

ペットを擬人化してはいけませんね。