MENU

ペットの価格

写真などで見るペットはとてもかわいいものです。

そこでペットを買おうと考えてペットショップに行く人も多いのではないでしょうか。

子どもからねだられてペットショップに行ったはいいけど、その価格に驚いたりするのです。

ペットの価格はショップによっても違いますし、そのペットの状態によっても大きく変わってきます。

毛並みがよく、いかにもかわいいと言った感じならば高いと考えていいでしょう。

これらの価格には相場と言うものがありますが、みんなが欲しがるものが高くなるのは当たり前なのです。

なかなか買い手が見つからず、だんだんと値段を下げられていくペットもいるようです。

ペットショップで販売されているペットのほとんどはペットとして生まれてきているのです。

それなのに飼い主が見つからないということちょっとかわいそうですね。

生まれつき奇形であったり、病気がちであったりすると価格が安く設定されているようです。

売れ残っているわけでもないのに、格安の場合は何らかの理由があると考えていいでしょう。

それはペットに限らず通常商品の価格の付け方と同じだからです。

専門店できちんと世話をされているものは高く、量販店で適当に世話をされているものは安いということです。

また、流通コストを削減できれば消費者への価格は安くすることができます。

いろいろなところの価格を見てみましょう。

動物ですから、同じものはありません。

しかし、同じような種類で同じ年齢であれば価値としては同程度と考えていいのです。

安いからいいとは言えないということです。