MENU

ペットの犬

犬はペットの中でも一番ポピュラーな動物ではないでしょうか。

一口に犬と言ってもたくさんの種類がいますから、犬の飼い方は大きく違っています。

大型犬ならば室外で飼わなければならないでしょうが、小型犬ならば最初から室内で飼うことを前提にしてもいいでしょう。

また、犬はオオカミと同じ系統になりますから、元来は群れをなす動物です。

そのため主人に対する忠誠心はかなり強くなっています。

その習性をよく理解した上で、ペットのしつけをしなければなりません。

犬に対して主人面するのは何となく気が引けると考えている人がいますが、それは大きな勘違いです。

犬に対しては明確な上下関係を作ることが正常な状態なのです。

小さい時のしつけが悪く、人間よりも自分の方が上だと思ってしまうと、その世話が大変になりますから結果的に犬を不幸にしてしまうのです。

犬のしつけは子どものしつけとは違います。

しかし、ある部分では似通っているところもあるのです。

ペットとしての犬はかわいがるだけではいけません。

もちろん、虐待などをしてはいけませんが、主人として威厳を持っておかなければならないのです。

インターネットなどで犬の種類がどのくらいあるのかを調べてみませんか。

子どもの時にも図鑑などでたくさんの犬の種類を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

どのような犬が好きかということは、かなり意見が分かれるところかもしれません。

最終的には自分の好みで決定することが肝心です。

人の意見はあくまでも参考に止めておきましょう。